施工事例

『経年劣化で白化した樹脂パーツは復活するのか???』

2018.10.05

試験施工をしてみました。

 

『経年劣化で白化した樹脂パーツは復活するのか???』

 

カー用品店等に劣化した樹脂パーツを復活させるケミカルが置いてあるのを見かけます。

おそらく皆様も目にした事があったり、実際に使用してみた事があったりするかと思います。

 

私共もこういった仕事上その手のケミカル用品は使用した事があります。

確かにケミカル施工で綺麗に見える様になります。

ただ、液剤の塗りムラが目立ってしまう事が多いのと、施工後比較的短期間で元の白化した状態に戻ってしまいます。

 

この白化、私も長い間「樹脂本体の経年変化」だと思っていました。

が、いろいろと調べてみると実は「大半が汚れの蓄積である」事に気がついたんです。

 

しかし、こういった「未塗装樹脂部品」はコンパウンド等で磨く訳にいきません。

 

で、当社の社長と専務の知恵を拝借・・・

 

バッチリ当たりました!!

 

テストピース

HONDA BEAT 用品フォグライトガーニッシュ

新車購入時に取付した物なので、かれこれ26~27年物になります。

 

施工した結果が写真の通りです。↓↓↓

 

ビート BEAT PP1 樹脂パーツ復活 劣化 白化 レストア 磨き 艶出し カラスコーティング 室内クリーニング シートクリーニング ヘッドライトコート ヘッドライト再生 ドリームコート ヘッドライトスチーマー 春日井 edge

右:施工前

左:施工後

 

角度を変えて見てみましょう。

 

ビート BEAT PP1 樹脂パーツ復活 劣化 白化 レストア 磨き 艶出し カラスコーティング 室内クリーニング シートクリーニング ヘッドライトコート ヘッドライト再生 ドリームコート ヘッドライトスチーマー 春日井 edge ビート BEAT PP1 樹脂パーツ復活 劣化 白化 レストア 磨き 艶出し カラスコーティング 室内クリーニング シートクリーニング ヘッドライトコート ヘッドライト再生 ドリームコート ヘッドライトスチーマー 春日井 edge

 

どうですか??

樹脂本来の「黒さ」が見事に復活しました!

これ、「あるモノ」を使用して汚れを落とした状態です。

艶出しケミカルの類は使用していません。洗剤の類すら使用していません。

 

汎用ケミカルですと、ケミカルの効果が落ちてくるとまた元の白化した状態になってしまいます。

案外ケミカルの効果って短期間で無効化してしまいます。よく持って半年といった所でしょうか。

 

このテスト施工では「ケミカルを使用せずに樹脂を復活」させています。樹脂本来の状態に戻っていますので、再び白化するには相当な期間が掛かると思います。新車の樹脂パーツ部分が白化するまでには相当期間が掛かりますよね。

この状態にした後、艶出し効果のあるケミカル類を使用する事も勿論可能です。

 

また、ケミカルを使用しない為パーツ素材を液剤等で痛める事がありません。

今回のビートの様に「交換したくても部品がメーカー欠品」といった車にはとても有効な方法になります。

 

この施工方法であれば室内樹脂パーツ(ダッシュボード・ドアライニング等)に施工していく事も可能です。

特に室内の樹脂部品類はケミカル類を使用すると変に艶が出てしまい、あまり気持ちの良いものではないと思われる方も少なくないのではないでしょうか?私もその一人です。

 

拘りのお車を永く大切にお使い頂いていらっしゃる方、多いのではないでしょうか?

今まで諦めていた樹脂パーツの白化、ここまで復活させる事ができるんです!!

本当に諦めてしまう前にぜひ一度当社にご相談下さい!

 

 

P.S.

先日のポルテのドアライニングの生地剥がれ修理といい、やっている事がレストアショップっぽくなってきてるなぁ・・・(笑)

私個人的には面白いからもっとこんな仕事入ってくると良いなぁ・・・(爆)

Menu Open